10月某日 私のECO実践報告

屋根に24枚のパネルを設置
屋根に24枚のパネルを設置

省エネ、環境は時代のキーワードですが、私の場合は補助金打ち切りになる前にと営業マンにそそのかされて太陽光発電を導入したのがECO実践の発端です。初期投資は掛りますが、年利に換算すると電気代の削減と余剰電力の買い上げにより年10%程度の金利が付くことになり、ゼロ金利の銀行預金よりは、と踏み切りました。その余禄として23時~翌7時の夜間電気量が8円/KWh(北海道電力、昼間は24円)となることから、洗濯機や食洗機を23時から回したり、電力消費パネルを見ながら節電に努めたりして悦に入っていました。
その折日産の営業マンがリーフのPRに訪れ、夜間電力で充電することでなお有利になるからと進められ、思い切って購入してみました。CO2排出ゼロ、抵抗感ゼロの発進など新鮮な感覚を味わいましたが、最大のメリットは燃費(本当は燃費ではないですが)換算で90Km/ℓというコストです。ただし航続距離はあまり期待できないという欠点がありますが、通勤や街中を走るには問題いなく、何年でハイブリッド車を、何年でガソリン車をトータルコストで下回るかと計算する楽しみがあります。
 しかし最大のメリットは省エネ、CO2排出削減という地球に優しいことを実践していると実感できることでしょう。しかも東北大震災の前に導入しましたから結果的に先見性があったかなと思います。
(近々リーフのバッテリーを非常用の家庭用電源として使用できるアタッチメントが開発されるようです)

お問い合わせ

TEL:  011-737-9162

FAX: 011-788-6283 

9:00 ~18:00(月〜金)

メールでのお問い合わせは

こちら